コラム - ささき動物病院
2018 / 03   «« »»  
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
コラム - ささき動物病院
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ワクチン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
皮膚病
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
肝臓病
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
消化器系
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
発情・繁殖・出産
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
肥満
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
耳・歯
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
臭覚・味覚
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
咳・けいれん・ひきつけ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
痴呆
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
心臓病
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

«« イヌとネコの咳について | main | イヌのワクチンについて2 »»
«« カテゴリ内前記事(no data) | ワクチン | カテゴリ内次記事(イヌのワクチンについて2) »»
2017/10/31
イヌのワクチンについて1
イヌのワクチンは、ウイルス感染症を防ぐ目的で接種されます。
ウイルスに対しての抗体 (抗原の侵入を受けた生体が、その刺激で作り出すタンパク質の総称。)を産生するために、 ワクチン接種します。抗体はその抗原(ウイルス等)だけに特異的(それだけに)に認識 して攻撃して溶解したり、毒素を中和したりします。よってワクチンは弱毒化したウイル ス抗原であり、生体内の抗体産生機能を低レベルに刺激して、再度同様な事態(実際のウ イルス感染)にリンパ組織などの免疫機能を最大に働きかけるのです。 いわば、一度生体に学習させ、ウイルスを撃退する手段を学ばせるのです。
posted at 2017/10/31 18:58:15
lastupdate at 2017/10/31 18:58:15
修正